蕨郷上下鎮守

和樂備神社

ホームページ





お知らせ

・節分福豆の頒布


節分福豆の頒布を開始しました。
1合ヒノキ枡、御神米付きで1個1000円です
限定数は130個です。
なくなり次第終了となりますので御用の方はお早めにお越しください。







個人の祈願のご案内
【祈願内容】 ・お宮参り   赤ちゃんの健やかな成長を祈る神事。一般に男子は生後31日目以降、女子は生後32日目以降に行います。
・厄除祈願  厄年は人生の節目として特に気をつけなければならない年回りのことです。厄年の方が行います。
・除災招福  あらゆる災いを除き福を招き入れる祈願です。厄年でないのに良いことが続かない方が行います。
・車のお祓い 主に車を購入した方が乗り始める前に行います。また、普段乗る車の交通安全を祈願します。
・家内安全  世帯主の方を中心にご家族皆さんが無事に過ごせるよう祈願します。
・商売繁昌  ご商売や会社運営されている方を中心に従業員さん等も一緒に祈願します。
・安産祈願  犬は比較的お産が軽くたくさんの子犬を生むのでその力にあやかり十二支の戌の日に腹帯を巻いて安産を祈願します。
・病気平癒  治療中のご病気が完治して回復することを祈願します。。
・健康祈願  健康祈願は身体の健康だけでなくこころの健康もお祈りします。
・合格祈願  高校受験や大学受験だけでなく資格試験等でも多くの方が祈願されます。
・方位除   方位除表の鬼門、裏鬼門、衰運にあたる方が行います。引っ越しや改築、旅行、結婚などの方は災いが起こらないようにします。方位除け表をご覧ください。
・八方除   方位除表の八方塞がりにあたる方が行います。引っ越しや改築、旅行、結婚などの方は災いが起こらないようにします。方位除け表をご覧ください。
・必勝祈願  スポーツや武道等の勝負事に対し神様からの御加護をいただき人生を勝利に導く祈願です。
・七五三詣  7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事です。当社では10月16日より11月末頃まで受付します。
【受付時間】 9:30〜15:30(祈願の所要時間は大体15分程度です。)
【祈祷料】 1種類の祈願、1人あたりの祈願料は次のとおりです。
・5千円(並神札、記念品付き)
・7千円(中神札、特別記念品付き)
・1万円以上(大神札、特別記念品付き)
【受付について】 土、日、祭日は随時受付いたしますので、直接窓口まで来てお申し込み下さい。(予約はお受けできません)
平日にご希望の方は、前日までにご予約ください。
(048-431-2549 電話受付時間9:30〜16:30)

※神前結婚式も承ります。 社殿の神前にて神道式の結婚式を行います。お二人のみの参列から大人数の参列まで対応できます。ご相談ください。
※法人の御祈願も行います。和楽備神社神社までご相談下さい。 (048-431-2549 電話受付時間9:30〜16:30


令和2年の厄年一覧
後厄 本厄 前厄
男女61歳の厄年 昭和34年生まれ 昭和35年生まれ 昭和36年生まれ
男の大厄42歳 昭和53年生まれ 昭和54年生まれ 昭和55年生まれ
女の小厄37歳 昭和58年生まれ 昭和59年生まれ 昭和60年生まれ
女の大厄33歳 昭和62年生まれ 昭和63年生まれ 昭和64年生まれ
男25歳の厄年 平成7年生まれ 平成8年生まれ 平成9年生まれ
女19歳の厄年 平成13年生まれ 平成14年生まれ 平成15年生まれ

厄除(やくよけ)のお祓いは数え年で行います。その為、上記の表のとおりになります。
厄除祈願については祈願案内のページもご覧下さい。


令和2年の方位除け一覧
一白水星(表鬼門・方位除) 三碧木星(衰運・方位除) 四緑木星(裏鬼門・方位除) 七赤金星(中央・八方除)
昭和2年生
大正14年生
大正13年生
昭和5年生
昭和11年生
昭和9年生 昭和8年生 昭和14年生
昭和20年生
昭和18年生 昭和17年生 昭和23年生
昭和29年生
昭和27年生 昭和26年生 昭和32年生
昭和38年生
昭和36年生 昭和35年生 昭和41年生
昭和47年生
昭和45年生 昭和44年生 昭和50年生
 昭和56年生
 昭和54年生  昭和53年生  昭和59年生
平成2年生
 昭和63年生  昭和62年生  平成5年生 
 平成11年生  平成9年生  平成8年生 平成14年生
 平成20年生  平成18年生  平成17年生  平成23年生
 平成29年生  平成27年生 平成26年生 令和2年生

・方位除   方位除表の鬼門、裏鬼門、衰運にあたる方が行います。引っ越しや改築、旅行、結婚などの方は災いが起こらないようにします。
・八方除   方位除表の八方塞がりにあたる方が行います。引っ越しや改築、旅行、結婚などの方は災いが起こらないようにします。
神社に詣で、厄除・方位除いをして、平穏な生活を送れるよう願いましょう。祈願案内のページもご覧下さい







かっこめの頒布
開運かっこめは熊手の一種で、開運招福や商売繁盛の意味があります。
縁起を掻っ込め、福を掻っ込めということから「かっこめ」という名前になりました。
毎年12月17日のおかめ市には大勢の方が神社にかっこめを受けに訪れます。

・12月15日〜通年  毎日9:30〜16:30
・初穂料 1体1,000円










神棚のまつり方

お札をおまつりする時期となりました。新しいお札で新年を迎えるのが本来の姿です。正しい神棚のまつり方をご案内します。
12月31日の大晦日におまつりするのは「一夜飾り」と言って良くない事とされています。12月30日までに新しいお札に変えてください。

  








忌服について
忌明けや喪中などに関する質問をされる方がたくさんいらっしゃいますので、埼玉県神社庁の指針を掲載します。
例えば同居されている方に不幸があった場合、50日を過ぎれば例年通り神棚等のおまつりすることができます。


 


和樂備神社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4−20−9
TEL 048-431-2549
 (電話受付時間 9:30〜16:30

お宮参り・七五三詣・おかめ市・
厄除・車のお祓い・交通安全・家内安全・商売繁昌・安産祈願
病気平癒・合格祈願・工事安全・方位除・酉の市・必勝祈願・神前結婚式など

わらび神社・蕨神社・ワラビ神社