和樂備神社 祈願案内



●個人の方のご祈願について


令和3年はコロナウイルスの蔓延により、個人の方の祈願は例年と違う方法をとらせていただきます。
こちらをよくお読みいただき、是非とも分散参拝にご協力ください。


・ 毎日9:30〜15:30 30分置き。平日、土日に関わらず、ご祈祷は全て予約制とさせていただきます。(048-431-2549 毎日9:00〜16:30)
・ 予約時間は祈祷開始時間ですので15分前までに来て受付を済ませて下さい。
 1回の祈祷で最大4組のご案内しています。

・ 当面の間、参列はご本人を含む家族5名まででお願いします。(人数については必ず予約の際ご相談ください。)




●祈願内容のご案内

【祈願内容】 ・お宮参り   赤ちゃんの健やかな成長を祈る祈願。一般に男子は生後31日目以降、女子は生後32日目以降に行います。
・厄除祈願  厄年は人生の節目として特に気をつけなければならない年回りのことです。厄年の方が行います。
・除災招福  あらゆる災いを除き福を招き入れる祈願です。厄年でないのに良いことが続かない方が行います。
・車のお祓い 主に車を購入した方が乗り始める前に行います。また、普段乗る車の交通安全を祈願します。
・家内安全  世帯主の方を中心にご家族皆さんが無事に過ごせるよう祈願します。
・商売繁昌  ご商売や会社運営されている方を中心に従業員さん等も一緒に祈願します。
・安産祈願  犬は比較的お産が軽くたくさんの子犬を生むのでその力にあやかり十二支の戌の日に腹帯を巻いて安産を祈願します。
・病気平癒  治療中のご病気が完治して回復することを祈願します。
・健康祈願  健康祈願は身体の健康だけでなくこころの健康もお祈りします。
・合格祈願  高校受験や大学受験だけでなく資格試験等でも多くの方が祈願されます。
・方位除    方位除表の鬼門、裏鬼門、衰運にあたる方が行います。引越しや改築、旅行、結婚等の方は災いが起きないようにします。
・八方除    方位除表の八方塞がりにあたる方が行います。引っ越しや改築、旅行、結婚などの方は災いが起こらないようにします。
・必勝祈願  スポーツや武道等の勝負事に対し神様からの御加護をいただき人生を勝利に導く祈願です。
・七五三詣  7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事です。令和3年の詳細は8月15日頃にご案内します。
【受付時間】 9:30〜15:30(祈願の所要時間は大体15分程度です。)正月は変更の場合あり
【祈祷料】 1種類の祈願、1人あたりの祈願料は次のとおりです。
・5千円(並神札、記念品付き)
・7千円(中神札、特別記念品付き)
・1万円以上(大神札、特別記念品付き)
【詳細】 「緊急事態宣言」は解除されましたが当面は全て予約制とし、30分おきにおこないます。
予約を最優先とし、無予約の方は、状況により長時間お待ちいただく事があります。事前にご予約下さい。)
(048-431-2549 電話受付時間9:30〜16:30)

※エアコン完備しています。(社殿内、待合室)
駐車場は社殿前に20台程あります。




令和3年の厄年一覧
後厄 本厄 前厄
男女61歳の厄年 昭和35年生まれ 昭和36年生まれ 昭和37年生まれ
男の大厄42歳 昭和54年生まれ 昭和55年生まれ 昭和56年生まれ
女の小厄37歳 昭和59年生まれ 昭和60年生まれ 昭和61年生まれ
女の大厄33歳 昭和63年生まれ 平成元年生まれ 平成2年生まれ
男25歳の厄年 平成8年生まれ 平成9年生まれ 平成10年生まれ
女19歳の厄年 平成14年生まれ 平成15年生まれ 平成16年生まれ

厄除(やくよけ)のお祓いは数え年で行いますので、上記の方が対象になります。


令和3年の方位除け一覧
九紫火星(表鬼門・方位除) 二黒土星(衰運・方位除) 三碧木星(裏鬼門・方位除) 六白金星(中央・八方除)
大正8年年生
大正6年生
大正5年生
大正11年生
昭和3年生
大正15年生 大正14年生 昭和6年生
昭和12年生
昭和10年生 昭和9年生 昭和15年生
昭和21年生
昭和19年生 昭和18年生 昭和24年生
昭和30年生
昭和28年生 昭和27年生 昭和33年生
昭和39年生
昭和37年生 昭和36年生 昭和42年生
 昭和48年生
 昭和46年生  昭和45年生  昭和51年生
昭和57年生
 昭和55年生  昭和54年生  昭和60年生 
 平成3年生  平成元年生  昭和63年生 平成6年生
 平成12年生  平成10年生  平成9年生  平成15年生
 平成21年生  平成19年生 平成18年生 平成24年生
平成30年生  平成28年生 平成27年生  令和3年生

・方位除   方位除表の鬼門、裏鬼門、衰運にあたる方が行います。引っ越しや改築、旅行、結婚などの方は災いが起こらないようにします。
・八方除   方位除表の八方塞がりにあたる方が行います。引っ越しや改築、旅行、結婚などの方は災いが起こらないようにします。
神社に詣で、厄除・方位除いをして、平穏な生活を送れるよう願いましょう。祈願案内のページもあわせてご覧下さい







法人(団体)の方


令和3年の正月はコロナウイルスの蔓延により、法人(団体)の方の祈願は例年と違う方法をとらせていただきます。
こちらをよくお読みいただき、是非とも分散参拝にご協力ください。
ご祈祷は全て予約制とさせていただきます。電話にてご予約下さい。予約時間は祈祷開始時間ですので10分前までに来て受付を済ませて下さい。
・12月1日午前9:00より電話予約開始します。(048-431-2549 毎日9:00〜16:30)
・法人(団体)1件あたりの人数は最大9名とします。9名を超える場合は建物外でお待ちいただきます。
・マスクを着用してご来社ください。また、体調の悪い方は参列をご遠慮ください。
・状況により予告なく内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。お出かけ前に再度内容をご確認下さい。

法人、団体の初穂料のご案内
 初穂料  授与品内容
 2万円 1尺札(30cm)、破魔矢、かっこめ
 3万円以上 1尺札(30cm)または特大札(35cm)、破魔矢またはかぶら矢、かっこめ 
支社や事業所など複数ある場合は 2万円+5千円×支社数 を基準としお納めいただいております。
例)A株式会社 本社 、B支店 、C支店 の場合 2万円+5千円+5千円=3万円以上お納めいただきます。
この場合授与品は1尺札 3体、破魔矢 3体、かっこめ 3体 をお付けします。


【祈願内容】 ・お宮参り   赤ちゃんの健やかな成長を祈る神事。一般に男子は生後31日目以降、女子は生後32日目以降に行います。
・厄除祈願  厄年は人生の節目として特に気をつけなければならない年回りのことです。厄年の方が行います。
・除災招福  あらゆる災いを除き福を招き入れる祈願です。厄年でないのに良いことが続かない方が行います。
・車のお祓い 主に車を購入した方が乗り始める前に行います。また、普段乗る車の交通安全を祈願します。
・家内安全  世帯主の方を中心にご家族皆さんが無事に過ごせるよう祈願します。
・商売繁昌  ご商売や会社運営されている方を中心に従業員さん等も一緒に祈願します。
・安産祈願  犬は比較的お産が軽くたくさんの子犬を生むのでその力にあやかり十二支の戌の日に腹帯を巻いて安産を祈願します。
・病気平癒  治療中のご病気が完治して回復することを祈願します。
・健康祈願  健康祈願は身体の健康だけでなくこころの健康もお祈りします。
・合格祈願  高校受験や大学受験だけでなく資格試験等でも多くの方が祈願されます。
・方位除   方位除表の鬼門、裏鬼門、衰運にあたる方が行います。引越しや改築、旅行、結婚等の方は災いが起きないようにします。
・八方除   方位除表の八方塞がりにあたる方が行います。引っ越しや改築、旅行、結婚などの方は災いが起こらないようにします。
・必勝祈願  スポーツや武道等の勝負事に対し神様からの御加護をいただき人生を勝利に導く祈願です。
・七五三詣  7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事です。令和3年の詳細は8月15日頃にご案内します。
【受付時間】 9:30〜15:30(祈願の所要時間は大体15分程度です。)正月は変更の場合あり
【祈祷料】 1種類の祈願、1人あたりの祈願料は次のとおりです。
・5千円(並神札、記念品付き)
・7千円(中神札、特別記念品付き)
・1万円以上(大神札、特別記念品付き)
【詳細】 「緊急事態宣言」は解除されましたが当面は原則として予約制とし、30分おきにおこないます。
予約を最優先とし、無予約の方は、状況によりお待ちいただく事があります。事前にご予約下さい。)
(048-431-2549 電話受付時間9:30〜16:30)

※エアコン完備しています。(社殿内、待合室)
駐車場は20台程度です。台数に限りがありますので公共交通機関をご利用ください。

正月期間はホームページをご確認ください。







プロカメラマン同行撮影についてのご案内
昨今プロカメラマン同行撮影についてのお問い合わせが増えております。
そこで当社といたしましては次のように対応させていただきます。

@特に撮影許可は行っておりません。各自自己責任に於いて撮影してください。
A撮影前に受付に一声おかけください。
B他の参拝者等に迷惑をかける行為や一定の場所を占有しての撮影はご遠慮ください。
C建物内への撮影者の立入はご遠慮ください。また、撮影器具等の持ち込みはできません。
D外から社殿内の撮影はできません。

以上ご理解ご協力をお願い致します。






七五三について ☆令和2年は終了しました☆

令和2年の七五三の受付は終了しました。

令和3年は9月ごろより開始予定です。
詳細は8月15日頃にご案内します。
決まり次第ホームページにてお知らせします。


新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、令和2年(2020)は、七五三受付期間を9月1日〜12月15日とし
平日、土日に関わらず、ご祈祷は全て予約制とさせていただきます。
付き添いの人数は、指定日のみ2人までといたします。受付方法のカレンダーを参照ください。
コロナ感染のリスクを避けるため、指定日以外も最少の人数でお越しください。

下記のご案内をよく読んでいただき、必ずご予約の上お越しください。


【祈願受付】 ・受付期間は令和2年9月1日〜12月15日までの期間です。
・受付時間は9:30〜15:30
※必ずご予約の上お越しください。

例年は1回の祈願で16組ほどを ご案内しておりますが、今年に限り最大8組程度になる予定です。
また、受付期間を例年より長い期間とっておりますので、早めの時期あるいは遅めの時期にご予約いただき、
皆さんが密を避けるようご協力お願いします。特に11月前半の土日の午前中は集中して混雑します。
 【予約内容】 ・ご希望日時
・お子様の苗字
・御連絡先の電話番号

☆ 和樂備神社連絡先 048-431-2549 (毎日9:30〜16:30) ☆
【受付詳細】 祈願の所要時間は状況により変化いたしますが、大体15分〜25分程度を目安に行います。

@予約時間より10分程度早めにお出かけ下さい。到着が遅れた場合などは順番が前後する場合がございます。
A申込用紙にご記入していただき、玉串料を添えて申込ください。
B祈願控室にご案内いたします。お付き添いの人数は
指定日のみ2人までとします。下記のカレンダー参照ください
 
このほかのご家族、ご親族は祈願終了まで建物外での待機となります。
 コロナ感染のリスクを避けるため、指定日以外も最少の人数でお越しください。


2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
は付き添い2人までの日です。


※ご予約がない場合でも状況によりご案内できる場合がございますが長時間お待ちいただく可能性があります。
※エアコン完備しています。(社殿内、待合室)
※駐車場は大鳥居正面に20台程あります。
 【祈願料】  1人あたりの祈願料は次のとおりです。
・5千円(並神札、記念品付き)
・7千円(中神札、特別記念品付き)
・1万円以上(大神札、特別記念品付き)
  【対象年齢】 ・7歳 数え年の場合平成26年(2014年)生まれ、満年齢の場合平成25年(2013年)生まれ
・5歳 数え年の場合平成28年(2016年)生まれ、満年齢の場合平成27年(2015年)生まれ
・3歳 数え年の場合平成30年(2018年)生まれ、満年齢の場合平成29年(2017年)生まれ

通常七五三の御祈願は数え年にて行いますが今年の状況を鑑み、1年遅らせて令和3年に満年齢で行うこともできます。
 【飴の頒布】  七五三の飴は札所にて頒布しています。
初穂料 500円 (紅色2本、白色2本、オリジナル袋 飴は金太郎飴本店謹製)
 





和樂備神社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4−20−9
TEL 048-431-2549
 (電話受付時間 9:30〜16:30


駐車場のご案内



わらび神社・蕨神社