【No.107】宇佐八幡宮神託事件〜道鏡事件

宇佐八幡宮神託事件とは、弓削道鏡という人物が孝謙天皇の病を治したことから出世して、一時天皇になろうとしたとされる事件ですが、ことが皇位に関わることであっただけに朝廷内は大騒動になりました。誰が、どのような「神託」を望んだのか? 黒幕はいたのか!
古文書から明らかになった背景を学びます。

■会 場:南公民館 3F集会室 
■対象者/定員: 一般/20名
■受講料:700円
■教材費:400円
■講 師:鎌倉考古学研究所 理事  伊藤一美

■開催日程詳細
  7月13日(土)  宇佐八幡宮神託における道鏡事件の背景
※時間:午前10時〜12時 
 
■申し込みについて

講座案内のトップページに記載されている申し込み詳細および注意事項をご確認の上、募集期間内に申し込みをしてください。>>講座案内のトップページへ

Website Menu

わらび学びあいカレッジ講座案内
情報誌Web版TOP
人文・教養 講座一覧
健康 講座一覧
音楽 講座一覧
ライフアート 講座一覧
IT 講座一覧
PDF版情報誌
(変更などの最新情報は、Webページにて随時更新いたしますのでご確認ください)